彼女がいて羨ましいな、そんな言葉をかけられることもあります。
それは確かにそうかもしれませんよね。
恋人がいないよりはいるほうが遥かに良かったりもするし、彼女いれば気軽に性処理ができるメリットだってあるんです。
自分にも彼女がいるんだけれど、だいたい週に1回は会って肉体関係を作っています。
見た目が奇麗なせいか、性格はやっぱりワガママなところがあったりしますね。
それでも見た目の良さとスタイルの良さ、彼女とのセックスを考えると付き合っていくのがベストな選択だなと感じています。
しかし、彼女をフェラがダメなんですよね。
この奇麗な顔でチンコをフェラしてもらったら、どんな興奮できるんだろうって何時だって考えてしまうのです。
男は誰でもフェラされるのが好きなのだから、余計に舐めて欲しいと思ってしまいます。
しかしフェラ嫌いの彼女、会うたびにお願いしても確実に却下されてしまうんです。
その癖自分のオマンコはいっぱい舐めて欲しいとお願いしてくるから、こっちも喜んでくれるからと思いっきりクンニをやってあげたりしています。
だけどフェラされないのはやっぱり寂しい、ずっとフェラされたいってことばっかり考えるようになってしまっていました。
彼女がフェラ好きだったらもっと良かったのにな、とちょっとがっかりした気持ちにもなってしまうんです。
彼女のオマンコに挿入するのは気持ちいいけれど、トータルするとやっぱり欠けてるものがあるなって感じちゃうんですね。
フェラしてもらえないと、何となく自分のチンコに魅力がないのかな?って思っちゃったりして、若干のショックを受けたりもするんです。
いっぱい舐めて欲しいのに、彼女は断固拒否なんですから。

フェラが好きなセフレでも欲しいな、この頃こんな考えを持つようになっていました。

 

定番アプリ登録無料
セフレアプリBEST5
3人のセフレを作った神アプリ